ネットワークビジネスにおけるABCセッティングでの役割

投稿者: | 2017年8月3日

会社員として副業でネットワークビジネスするとなると、アポ取りが欠かせません。
アポ取りをどんどんしていって、メンバーが増えていけば副業でも多くの収入を得られるようになります。

そして、アポ取りの後はABCセッティングを実際に行っていくのですが、
ここではあくまであなたは仲介役です。

あなたの主な役割は、ネットワークビジネスのベテランの人に知人を紹介することです。
ただ、ABCセッティングのときにあなたが担う役割は、それだけじゃないのです。
あなたがしっかりと役割を認識しておけば、
ABCセッティングが成功して知人がネットワークビジネスに参加するようになる可能性は格段に高くなります。

今日は、ネットワークビジネスにおける仲介者の役割について書きます。

仲介者の役割

私は会社員として働きながら副業を始めたときに、アポ取りやABCセッティングについて勉強しました。
そのとき、最初はABCセッティングにおける役割なんて、アポ取りを成功させて、
仲介するってくらいにしか考えていなかったんですよね。

ただ、ネットワークビジネスを経験するにつれて、ABCセッティングにおけるBのさまざまな役割に気付きました。

当然ですが、ABCセッティングにおいてBはアドバイザーであるAに対してクライアントであるCを紹介することにあります。
いわゆるアポイントを取るってもので、話を聞く約束を取り付けるわけですね。

ネットワークビジネスを始めた人のほとんどは、このアポ取りでつまずきます。
私もアポ取りで苦労した一人でした。

ただ、ABCセッティングにおけるB役であるあなたの役割はその後が重要になるんです。

あなたがABCセッティングまでにCさんとどう接しているかによって、
ABCセッティング当日にCさんがネットワークビジネスに参加する決意をするかが大きく変わってきます。

そして、ABCセッティング当日までにあなたがやるべきことの一つに「耳あけ」があります。

MLMの耳あけ

耳あけとは、簡単にいうとCさんがAさんの話をしっかり聞いてくれるような状態を作っておくということです。
イメージとしては、耳の穴を広げて、話が耳から入りやすくするイメージです。

それでは、どのようにすれば相手の耳あけをすることができるでしょうか?
これは自分自身に置き換えてみるとよくわかります。

あなたが人の話を真剣に聞くときとは、どのような話のときでしょうか。
おそらく、あなたが興味・関心を示していることに関する話のときであると思います。

例えば、ダイエットに興味を持っている人であれば、「やせやすくなる」という話題の話であれば、
さっきから述べているような耳あきの状態で積極的に話を聞こうと思うはずです。

他にも、自分と共通点がある話はほとんどの人が興味を持って聞くと思います。
例えば、会社の同僚で故郷が同じで同じ高校出身だった人がいたら、その人には興味関心をもって、積極的に話をするようになると思います。

そのため、まずあなたはCさんの興味関心や、Aさんとの共通点を探るようにするのです。

例えば、あなたがCさんと会話をする中でCさんが美容に興味をもっていることを見つけたとします。
そして、もしあなたが所属している会社が美容関係の商品を扱っている場合には、ABCセッティングのときにも美容関連の話題が使えます。

具体的には、「Aさんは美容関連のセミナー講師をしている人で、かなり美容に詳しい人ですよ」
「Aさんは美容関連の仕事を依然していて、美容のスペシャリストですよ」と事前に伝えておけば、
それだけでCさんの耳はあいた状態になるはずです。

また、Cさんの地元話や過去に行っていたスポーツ、趣味など、Aさんと共通点を見つけるようにします。

もし共通点が見つかれば「そういえばAさんの地元もCさんと同じ○○だったみたいです」「AさんもCさんが趣味でやっている××が趣味らしいですよ」といった感じで、
CさんとAさんに共通する部分が多くあることを伝えておきます。

中には「たったそれだけ」と思う人もいるかもしれません。
しかし実際には、たったこれだけのことが、Cさんの耳あけには重要になるのです。

ティーアップの役割

また、Cさんの耳あけと同じくらい重要であるのが、「ティーアップ」です。
ティーアップとは、Aさんのイメージアップと考えてください。
Aさんに会う前にCさんのAさんに対するイメージを高めておくことで、Cさんの期待を高めるのです。

これもCさんの興味関心に合わせた内容にするとよいでしょう。

例えば、Cさんが将来の年金に不安を抱えて興味関心をもっていたとします。
そうした場合には、「Aさんは年金などのお金に関してとても詳しく、会員向けにセミナーをしているような人ですよ」
「Aさんに相談すると、きっと良いアドバイスがもらえるよ」などと伝えると、
CさんのAさんに対する期待は一層高くなります。

あなたがAさんを事前にどれだけティーアップできているかで、
Cさんの耳あき具合はさらに大きくなります。

このように、ABCセッティングのときは、アポ取りをして安心するのではなく、
その後の耳あけとティーアップをしっかりと行うことが重要です。
ここまでが、あなたがABCセッティングで担う役割になります。

ABCセッティングを行うときには、こうした耳あけとティーアップを意識してやってみてください。

カテゴリー: MLM