ネットワークビジネスで成功するためには、他人からの批判を気にしない

投稿者: | 2017年8月12日

ネットワークビジネスを行うときに、アポ取りに限らず周りの人の目を気にする人は多いです。
ネットワークビジネスは、ねずみ講や悪徳マルチ商法などと勘違いされがちなので、
ネガティブな印象をもっている人がたくさんいます。

また、ネットワークビジネスを始めるときには、ネットワークビジネスに対して
ポジティブなイメージを持っているにも関わらず、そうした周囲の目線を気にする人が多いです。

ただ、そうした状態ではネットワークビジネスは成功しにくいのが実際です。
ネットワークビジネスに限った話ではないのですが、そうした周囲のことばかり気にしていては、何も成功することができません。

今日は、そうした他人の批判を気にせずにアポ取りを行うポイントについて書きます。

批判への対処

ネットワークビジネスを他者に伝えようとするときに、確かに批判を述べられるようなケースはあります。
私も、何度もネットワークビジネスを批判された経験があります。

ただ、こうしたことは、ネットワークビジネスに限った話ではありません。

例えば、現在では太陽は止まっていて地球が動いているという地動説が定説です。
当たり前に子供のころから地球が太陽の周りを回っていると習います。

そして、一般的に地動説を唱えた人は優秀だと理解されているはずです。
具体的には、地動説を唱えたのは、ニコラウス・コペルニクスという人物なのです。
今ではコペルニクスは偉大な人だという認識が常識ですが、
地動説を唱えた最初はそうではなかったのです。

コペルニクスが地動説を唱える前は、太陽が地球の周りを回っている「天動説」が定説でした。
そのため、地動説を唱えたコペルニクスはかなりの批判を受けたのです。

このように、人間には新しい物事が提唱されると、批判する傾向にあります。
これまで定説に従ったほうが、楽であるし効率的である場合が多いためです。
これがネットワークビジネスでも起こっているのです。

つまり、ネットワークビジネスという新しいビジネスモデルに対して、変化を嫌う人たちが反発するということです。

こうしたことからも、ネットワークビジネスを批判する人は、相手にする必要がないといえます。

コミュニケーションをしっかりとる

また、ネットワークビジネスを批判する人は多くても、コミュニケーションをしっかりとることを批判する人はいません。
どうしてもネットワークビジネスの良さを伝えようとすると、コミュニケーションではなく情報を伝えようとしてしまいます。

例えば、商品の良さやビジネスモデルの素晴らしさばかりを伝えようとして、相手のニーズを聞き出せていない人は多いです。

つまり、コミュニケーションを取っていない状況で、
ネットワークビジネスという商品ばかり勧めてしまっているということです。
当たり前ですが、相手は自分のことを考えずに押し売りのようにしてくる人は拒否します。

逆に、自分の話を聞いてくれてコミュニケーションをしっかりとってくれる人のことは批判しません。

これはネットワークビジネスでアポ取りを成功するための秘訣でもあります。
アポ取りをするときには、商品の紹介よりも、まずはコミュニケーションをとることが重要なのです。
商品を紹介しすぎると批判されるかもしれませんが、
相手に興味を持って積極的にコミュニケーションをとることが批判されることはほとんどありません。

ですので、しっかりと相手とコミュニケーションをとるように心がけて行動すれば、そうそう相手から批判されることはなくなるのです。

覚悟を決める

また、周りの批判や目が気になる人は、まだネットワークビジネスに対する覚悟ができていない可能性が高いです。
人間は、明確な目標を定めると、周りのことなど気にならなくなります。

例えば、あなたが家族との時間を確保するためにネットワークビジネスを始めたとします。
その気持ちが強ければ、他人の批判など気にならないはずです。

もしそうした目標を立てているにも関わらず他人の目が気になる場合には、
まだまだ目標に対する覚悟が決まっていないといえます。

いってしまえば、他者からの目線の方が、家族との時間よりも大切である状態だといえます。

そうした状態であれば、ネットワークビジネスが成功するはずもありません。
当然、周りの目が気になってアポ取りを積極的に行えないのも問題ですが、
目標が決まっていないとのちのち上手くいかなくなります。

しかも、あなたのことを批判するような人は、あなたのそうした真の目的まで理解していません。

いってしまえば、あなたがネットワークビジネスを行っているという
表面的なことだけを見て批判しているのです。
そうした批判を気にする必要があるでしょうか。
そんな批判を気にしている時間があるのであれば、目標に向かって行動し続けた方がよいです。

そして、どうしても他人に認められたいと思うのであれば、
認められるように努力すればよいのです。

あなたがしっかりと行動して結果を出せば、
批判していた人も何も言えなくなります。
当たり前ですが、あなたが圧倒的な成果を出せば、家族はもちろんのこと周りの人から批判されることはなくなります。

そのため、どうしても周りを認めさせたいのであれば、圧倒的な結果を出すように努力しましょう。

このように、ネットワークビジネスを始めるときに他者の目を気にすることは
全く持って意味がありません。
こうしたマインドセットをしっかりもっておけば、ネットワークビジネスに対する周りからの批判を気にせずに行動できるようになるはずです。

カテゴリー: MLM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です