ネットワークビジネスのアポ取りで拒絶されないためのポイント

投稿者: | 2017年8月10日

会社員が副業でネットワークビジネス始めて最初にあたる壁がアポ取りです。
アポ取りは、ネットワークを増やす第一歩であり、
ネットワークビジネスで成功するために欠かせないものになります。

アポ取りが上手くいかないと、ネットワークビジネスが成功することはありませんが、
アポ取りでつまずく人は想像以上に多いです。

そして、アポ取りを成功させるためには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。
特に、相手に拒否させないようなテクニックを活用できれば、アポ取りは驚くほど上手くいくようになります。

今日は、アポ取りで相手から拒否されないためのポイントについて書きます。

相手にあなたの要求を受け入れてもらう

ネットワークビジネスにおけるアポ取りでは、「相手にあなたの要求を受け入れてもらうこと」が重要です。
アポ取りの段階で失敗すると、あなたのネットワークが広がることはありません。

そして、まず相手にアポ取りを断られないようにするポイントは、生活の変化を明確にイメージさせることです。

ネットワークビジネスで成功すると、ライフスタイルがガラッと変わります。
例えば、常勤職を辞められるので、自由な時間が増えますし、経済的にも豊かになりますはっきりいって、
ネットワークビジネスで成功して起こる変化に悪いことはほとんどありません。

アポ取りをするときには、相手にネットワークビジネスで
成功したあとの生活をイメージさせることが重要になります。

例えば、今は毎日夜遅くまで残業しているけれども、ネットワークビジネスで成功すればそうした負担が少なくなります。
そうなれば、時間的な余裕ができるため、家族との時間も作れるし、趣味も十分に行えるようになります。

相手の生活状況に合わせる

こうした想像は、相手の生活状況に合わせればよいです。

車をいじることが趣味である人であれば、「想像してみてください。ネットワークビジネスで成功すれば、好きな車や好きな部品などを気にすることなく買えるし、
好きなときに車をいじれるようになりますよ。」というように伝えます。

いってしまえば、今の生活とネットワークビジネスを始めた後の生活を比較してもらうのです。

そうしてネットワークビジネスを行うメリットを実感してもらうことができれば、
相手があなたのアポ取りを拒絶する可能性は非常に低くなります。

また、ネットワークビジネスの誘いを拒否する理由の一つに
「自分にネットワークビジネスができるか不安」ということが挙げられます。
ネットワークビジネスには主婦などのビジネス経験がない人が参加するため、こうした不安を理由にアポ取りを拒否するのです。

こうしたときには、「ネットワークビジネスでは
しっかりとサポートがあるから心配しなくても大丈夫」ということを伝えるようにしましょう。

さらに具体的に、「私はいつでも質問に答えるから」
「定期的にセミナーがあっているから、いつでも参加して学べることができる」というように、学ぶ方法まで伝えてあげるとよいです。

また、同じような境遇にある人がネットワークビジネスを行っている事例を出すのも良いでしょう。
例えば、「○○さんと同じような立場にある××さんも、
最初は同じような不安を抱えていたけど、今は上手くやっています」といった具合です。

そうすることで、相手は「同じような人もネットワークビジネスやってるんだ……」と
安心してネットワークビジネスに参加するようになります。

不安をもつ人への対処

さらに、不安を持っている人は、あなたと同じようにアポ取りに対して大きな心配をもっている傾向にあります。
そうした場合にも、あなたがしっかりとサポートすることを伝えましょう。

具体的には、「とりあえず私につないでさえくれればどうにかする」というように伝えます。
そして、「つないだ後も、無理やり誘いはしないし、ネットワークビジネスに参加しないという決断をしても、
話を聞いてよかったという状態まではするから、あなたが相手から嫌われる心配もない」ということを伝えましょう。

相手は、つなぐことも心配していますが、自分がつないだばっかりに、
誘った人に迷惑をかけたり、嫌われたりしないかということを気にしています。

そのため、こうしたフォローも必要です。

ネットワークビジネスは仲介業である

そして、ネットワークビジネスは仲介業であることも教えてあげましょう。
中には、アポ取りを断られることで、自分自身が否定されたように感じる人がいます。

しかし実際には、ネットワークビジネスにおける貴方の役割は、ただ仲介するだけであって、
アポ取りを拒否されたからといってあなた自身を否定されていることにはなりません。

やるかどうかは相手次第で、あなたはただ単に良い情報を教えてあげているだけです。

そのため、あなた自身は仲介者として良い情報を世の中に広げているだけという
意識をもつことが大切です。

そうすることで、ネットワークビジネスのアポ取りで断られることに対する恐怖感を取ることができます。

以上に挙げたように、根とワークビジネスのアポ取りで断られないようにするためには、
いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。
今回挙げたポイントを押さえるだけでも、アポ取りが成功する確率は格段に高くなるはずです。

カテゴリー: MLM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です