ネットワークビジネスにおけるABCセッティング後にやるべきこと

投稿者: | 2017年8月4日

ネットワークビジネスにおいてABCセッティングは欠かせないものです。
そして、ABCセッティングに関しては、アポ取り、当日の準備、当日の行動までのポイントを述べてきました。

ただ、ここで安心してはいけません。
ABCセッティングでは当日が終わった後のあなたの行動も重要になるのです。

ABCセッティング後にあなたがどうふるまうかで、
知人がネットワークビジネスに参加するかどうかは大きく変わってきます。
そのため、ABCセッティング後の行動についても理解しておくことが重要です。

今日は、ネットワークビジネスにおけるABCセッティング後にやるべきことについて書きます。

ABCセッティング後にやるべきこと

まず、ネットワークビジネスにおけるABCセッティングのあとには、避けるべき行動があります。
下手なことをあなたが言ってしまうことで、相手のモチベーションを下げたり、
ネガティブな発言を引き出したりすることにつながるのです。

例えば、ABCセッティングでアドバイザーとの話が終わった後に、「どうだった?」という言葉は、あなたが絶対にやってはいけない声掛けの一つです。

どうしても、ABCセッティング後に、相手がどう感じたかを知りたがってしまい、
こうした声掛けをする人はたくさんいます。
ただ、こうした問いかけは相手からネガティブな反応を引き出しやすいのです。

こうした「どうだった?」という質問は、相手に答えをせかす質問になります。
正直、ネットワークビジネスでは1回のABCセッティングで情報を伝えきれることはありません。

そのため、最初のABCセッティング後にあなたが「どうだった?」と聞くことは、
相手に対して不十分な情報の中でネットワークビジネスに対する印象の答えを求めてしまうことになるのです。

当然、相手はネットワークビジネスに対して十分な理解をしていないため「よくわからない」「なんともいえない」といったネガティブな反応を示します。

もちろん、その後に話を聞いて判断したいと思う人もいるでしょう。
だた、人間はネガティブな言葉を口にしてしまうと、実際にネガティブな行動をとってしまいがちなのです。
つまり、最初にこうしたネガティブな反応を引き出してしまうと、ネットワークビジネスに拒否的な反応を起こしてしまうことになります。

このように、ABCセッティング1回目のあとに「どうだった?」と聞くことはしないようにしましょう。

フォローを行っていく

さらに、人間の記憶の特性を考えた上で、相手に対するフォローを行っていくことも大切です。

人間の記憶は、基本的に48時間以内に消えてしまいます。
例えば、あなたが3日前に食べた物を思い出してください。
おそらく、ほとんどの人があいまいな記憶しか残っていないはずです。

ネットワークビジネスでも同様であり、ABCセッティングをして3日後には、せっかく聞いた話も忘れてしまっているのです。

せっかくネットワークビジネスに関する情報を伝えたのに、3日経って忘れてしまってはもったいないです。
その後、再びABCセッティングを実施したとしても、またゼロからのスタートになってしまうのです。

そのため、あなたは相手の記憶を維持するように、48時間以内にアフターフォローをするようにしましょう。

もちろん、最初のABCセッティングの2日後に2回目のABCセッティングを行うことができればベストです。
ただ、ABCセッティングは3者の都合をあわせなければいけないため、そう簡単に2日以内に2回目のABCセッティングは行えません。

ですので、あなたが電話やメールをすることで相手の記憶をつなぎとめるのです。
そして、そのときには必ずネガティブな話ではなく、ポジティブな話をするようにしましょう。

例えば、「今日、○○っていう商品のセミナーに参加したんですが、凄く良い商品でした。
私も早速購入してきました。」というように、ネットワークビジネスに関するポジティブな話題をします。

こうしてABCセッティングから次のABCセッティングまでにポジティブな話題で
相手のモチベーションを維持することで、相手がよりネットワークビジネスに参加しやすくなります。

こうしたアフターフォローも大事になります。

アドバイザーに対するアフターフォロー

また、ネットワークビジネスに誘ったCさんだけでなく、話をしてくれたアドバイザーに対するアフターフォローも大切です。
あなたが誘った人に対してわざわざ時間を作ってくれたアップラインに対してもアフターフォローをします。

具体的には、その日のうちにABCセッティングを行ってくれたことに対するお礼と、Cさんの反応を伝えます。

そうすることで、アドバイザーも次のABCセッティング時にどのような話をするかの参考になります。

またそのときには、仲介役としてのあなたの行動に対するアドバイスをもらうようにしましょう。

例えば、話の聞き方や準備など、当日のあなたの行動に対するフィードバックをもらうことで、
あなたの仲介役としての能力もどんどん高くなります。
そこでもらったアドバイスを次に生かすことで、次のABCセッティングがより良いものになるのです。

このように、ABCセッティングを行った後には、CさんとAさんに対するアフターフォローをすることが重要です。

一見するとたいしたことではないように思えるかもしれませんが、
実はこうしたABCセッティング後のあなたの行動が、相手がネットワークビジネスに参加するかどうかに大きく影響するのです。

ぜひ今回の内容を参考にして、ABCセッティング後のフォローを行ってみてください。

カテゴリー: MLM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です